【図解!】LECの公認会計士講座を無料資料請求するワザ!

公認会計士の専門学校「LEC」の資料請求はこちら

「LEC」は、他の専門学校・予備校にはない、独自のシステムを取り入れているところです。

 

公認会計士試験の勉強期間を、前半と後半に分けています。

 

前半は、公認会計士の学習の入門的なことや基礎的なことを学びます。
そして、この入門・基礎の時期を1人の先生が親身になって教えてくれて、学習のサポートもしてくれます。

 

 

後半にはいってからは、応用的な勉強をします。
この応用を学ぶ時期は、それぞれの科目の先生が勉強の指導をしてくれます。

 

 

詳細は資料(パンフレット)に書かれていますが。
その資料(パンフレット)がこちらです。

 

 

 

「LEC」の資料(パンフレット)には、合格までどのような道のりで勉強を進めていけばよいのか?
カリキュラムはどのように進んでいくのか?
サポート体制はしっかりしているのか?
どのようなテキストを使って勉強するのか?
受講費用・金額はどれくらいか?

 

 

このようなことが書かれています。

 

 

そして、「LEC」で公認会計士試験の勉強をすべきかどうか、参考になるのが「合格した人の声」です。

 

 

 

実際に、「LEC」で勉強してみて、どのような点が良かったのか?
先生の教え方は良かったか?
合格までの受験生活をどのように乗り切ったのか?

 

このような合格者の声が生々しく記載されています。

 

 

この合格した人の声が「LEC」を選ぶべきかの判断材料になります。

 

他の専門学校・予備校のパンフレットにも「合格した人の声」は書かれているので、比べてみると、どの専門学校が自分にピッタリ合うか。
これが分かってくると思います。

 

ぜひ、「LEC」の資料(パンフレット)も取り寄せて、合格体験談を見てみてください。

 

>> 「LEC」の資料請求・パンフレットはこちら

 

「LEC」公認会計士講座は、ココから資料請求するとスムーズです

>> 「LEC」の資料請求・パンフレットはこちら

 

上記リンクから、「LEC」のホームページに行けます。

 

しかし、いろいろと宣伝があり、目移りして、どこから資料請求すれば良いのか混乱するかもしれません。

 

そこで、「LEC」公認会計士講座の資料請求がスムーズにできる場所を図でお伝えしますので、参考にしてみてください。

 

 

「LEC」のホームページに行ったら、まず初めに、「資料請求」をクリック。

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
続いて、 「1.試験種」 の箇所は「公認会計士」を選択し、「次のページへ」ボタンをクリック。

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
最後に、いくつかパンフレットがありますので、ご自身の合格したい年月のパンフレットを選択してください。
一番上に表示されているパンフレットが、最も初学者向けのパンフレットです。